FC2ブログ

人妻になって…。亜希子

亜希子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのブタ。

あ~ん。
久しぶりに日記を書くわ…。

今日は土曜日だってのに
ブタたちと遊ぶことが出来ないわ。

仕方ないからオナニーで
我慢しておきます…。

私のオナニー。

”私はいつだって男のことをブタと吐き捨てるように
 言い放つけど、憧れの男だっているのよ。
 主人の他に…

 その男は、私のオナニーの中にしか
 表れない。

 頭はちょっと悪いけど顔はなかなかいい。

 ペニスがトイレットペーパーの芯位の
 太さだろうか。
 鼻炎なのか、いつも鼻をかんでいる。

 そして私はその男に、ぐちょぐちょなるまでに
 指をいれられて潮を吹かされるまでぐりぐりされる…!

 私がいくつぼを知っているので
 余計な駆け引きや会話といったものはほとんどない。"

翌朝、ベッドのシーツがびしょびしょに濡れているのは
いうまでもありません。










スポンサーサイト
[PR]

バレンタインの前日

ふー。
健太郎の話は、また後日にするわ。

毎年、いつもいつも
思うんだけど本当にこの時期ってのは
嫌になっちゃうわ…。

明日は、ブタどもにチョコレートを
渡さなければいけない日。

今の関係を続けるとしたら
さすがにチョコレートを買っておかなくては
いけないし…。
チョコレートを渡しそびると
ブタたちは機嫌が、悪くなっちゃうし。

一日、くたびれてチョコレートを
買いにいくのはさすがにこの年になったら
疲れるわ…。

PR 人妻との出会いは…?

さぁ、本命で渡すチョコレートも買ったし
明日を楽しみにして寝るとします☆

露出デート

あ~
たまに、するといいわぁ…。

露出デート。
寒さを忘れるくらいに最高に気持ちいいわ…!
私のブタの中でたまらないほど
露出が好き!っていうのがいるから
一緒に行ったわ。


私も好きだからお互いに楽しめたんだけどd(^-^)ネ!


画像をアップしておきます!
(もう少しお待ちくださいませ)

ブタの親玉

久しぶりだわ。

主人も仕事を終えて、久しぶりに
二人で楽しい時間を過ごしたわ。


ブタの親玉。

私は主人のことを影でそう呼んでいる。
別に私の奴隷ではないんだけど
私の身の回りのブタ共の中でも際立つ存在。

主人のことをこのブログに書いても
仕方がないわね…。

主人は、仕事に出かけてしまったので
これからも私とブタ共との性生活が始まる…。

これまでのブタ その②美容師のよしお

よしお 31歳 美容師 既婚


この男は、美容師として
昼間は若い女の子の髪をきってあげて。
私と会うときは、尻尾をふって何でもいうことを聞く
かわいいブタね。


この男と会ったのは
まだ、私が30代の頃
私が美容室の客として行ったとき。

髪を切ってもらっているときに
とても楽しい話をしてくれたので

私が電話番号を書いた紙を彼に渡したら
その日の夜に電話がかかってきたわ。

「亜希子さん。すみません。
 電話してしまいました」…だってw

まぁ、彼も独身だったし
若かったから当然のことだと思ったわ。

------------------これまでが全開のお話。
何年か前のことだから
私も記憶が曖昧なところがあるので
はっきりとは覚えていないけどこのような
話をしたのを覚えているわ…。


「あら…。どうしたの?」

「実は、亜希子さんにお願いがあって…。
 俺、今日話しているときにパチンコで負け続けてって
 いいましたよね…。
 生活が出来ないくらいに追い込まれているんですよ…」

「私の奴隷になりたいというわけ?」

「…はい。お願いします!
 実は支払期限があさってまでで…。」

「そう。いくらほしいの?貴方の口座番号を教えなさい。
 それから…。契約書を書いてもらうけどいいの?」

「…。…はい。あのっ!このことを誰にも言わずに!」

「当たり前じゃない。その代わり貴方には
 私の性奴になってもらうから、オナニーはしたらだめよ。」

翌日、私はよしおの口座にお金を振り込んであげたわ。
彼は、その日から私の性奴に。

借金や、パチンコも一切辞めさせ
今でも、月に一度は私のところにやってきて
私の陰部をふやけるまで舐めてくれるわ。

私が、もういいっ!と軽く叱っても
それでも舐め続けるよしお。

今では、結婚もしてかわいらしい子供を3人も
もうけているけど、私を結婚式の
2次会で呼んでくれたことにはびっくりしたわ。

友人に
「俺の命の恩人です!」
なんて紹介してくれて。

本当にかわいいブタね。
もしかしたらこれから先、一生尽くしてくれるかもしれないような
ブタね。






オナニー


オナニーをしてみたわ。

オナニーで、おまんちゃんを指でいじっているときに
除夜の鐘がなり…。
指で、濡れ具合を確かめているうちに
私の2005年は終わり2006年が訪れたわ…。


まぁよくも悪くもなく…。
楽しく年を迎えることが出来たと
言っておきましょうかね。


そんな時、私の主人(ブタの親玉)は
大晦日から元旦にかけて仕事で…。


あけましておめでとうとでも
私に向かっていえることが出来るかしら?


よしおのことは明日にでも記事にするわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。